投稿

9月, 2020の投稿を表示しています

十五夜の前に(ZOOM)

イメージ
10月1日は十五夜だそうです。最近、雨が続いていますが、この日はきれいな月が見られるといいですね。そんな十五夜の前に、「お月様」「まぁるいもの」をテーマに活動をしました。まずは、「何に見える?」から。いろいろな見え方をする絵を見て、何に見える?お月さまの写真をみて、何に見える?
お月さまの影も、国によって、うさぎだったり、カニだったり、本を読む人だったり、いろいろな見え方をするようです。そのあとは、絵本『おつきさまはまぁるくなくっちゃ!』「おつきさまはまぁるくなくっちゃ!」と思っている、お料理好きなおばあさんとおばあさんのお料理を食べて太っていくお月さまのお話。10月1日はお月様がまんまるみたい。お天気が良かったら、みんなもお月様を見てみてね。では、みんなでゲームをしましょう!「おうちにある、まぁるいもの、持ってきてください!」「よーいスタート」みんなインターネットの画面上から消えて、家にある「まぁるいもの」を探します。 いろんな「まぁるいもの」が集まりました。午後のほうでは、どんなまぁるいものを持ってきたか、みんなで質問しあって、答えを突き止めていきました。それは、食べ物ですか?それは、手のひらより大きいですか?それは、春夏秋冬、いつ使いますか?

ジャグリング教室(ZOOM)

イメージ
今日もオンラインでの活動です。まずは絵本『どうぶつサーカスはじまるよ』を見ていきました。
サーカスを見たことがある人は何人かいたけれど、   サーカスの何かをやったことがある人は、さすがにいませんでした。  でも今日は、みんなでサーカスの芸に挑戦です!  
前回、ジャグリングを披露してくれたM君に 今日はジャグリングを教えてもらいます。
絵本に出てきたカンガルーがやっていた道具も見せてくれましたが 家の中では危ないので、やわらかいボールのようなものでジャグリング。  いろいろな技が飛び出して拍手喝采でした。 みんなはボールを持っていないと思うし、 硬いものだと危ないので  靴下を持ってきてもらって、丸めてボールに仕立てます。  
「たまごはどう?」と生卵を持ってきたTさん。  「え、Tさん、ジャグリング得意なの?」と聞くと、「初めてです!」とのこと。 絶対、生卵はやめたほうがいい!とみんなで大爆笑。
まずは靴下のボール1個から。  左手で投げて、右手でキャッチ。 
最初は上手にできなくても、だんだんできるようになっていきました。 慣れたら音楽に合わせて、みんなで10回やってみます。 
その次はボールを2個にしてチャレンジです!   途中で、どうやってボールを投げればいいかコツを教えてもらって  短い時間ではありましたが、 少しずつジャグリングができるようになってきました。  きっとM君先生の教え方がよかったんだね。 
ZOOMになってから、なかなか体を動かすチャンスがなかったけど  新しいことに挑戦するいい機会でした。
後半はグループに分かれて勉強の時間にしましたが  靴下ボール3個に挑戦するグループもいましたよ。  
ジャグリングを通して、方向や回数を表す言葉も学べました。  そして何より、みんなでわーわーきゃーきゃー言いながら同じことに挑戦し、  少しずつできるようになったのが何よりも楽しかったです。  M君、どうもありがとうございました!