投稿

小麦粉粘土(ZOOM)

イメージ
今日は小麦粉粘土で形作り。 用意するものは、ボウル、小麦粉、水、油、タオルです。   ボウルに入れた小麦粉に、少し水を入れて、まぜます。 ポロポロ してきたら、また水を少し入れて、まぜます。 小麦粉がまとまるように、こねながら、ボウルの周りについた小麦粉もとっていきます。 気持ちいい~! おじいさんの頭みたい! まだまとまっていない、こねている途中の粘土が白髪のように見えたかな?   水が多くて べちゃべちゃ になってしまったら、小麦粉を足してください。   小麦粉粘土がきれいにまとまったら、 手に本当に少しの油を出して、小麦粉粘土をこねます。 「油は、本当に少しだよ!」 「本当に少し!!」 子ども達も注意事項を繰り返しながら小麦粉粘土を作っていきました。 油を少し加えると、 つやつや します。   きれいな丸を作ってみよう! 「 つるつる 」「 ぼこぼこ 」 「大きい丸」と「小さい丸」あわせたら何に見える? 「細く、長く」 などなど、形を作っていきます。     「食べたいパン」はどんなパン? メロンパンの カリカリ のところが好き。 私はチョコレートが中に入った クルクル しているパン。 外が サクサク しているカレーパン。   「好きな生き物は?」         どんなものを作ったか、クイズをしながら見せ合いっこします。 好きな動物を作っていったら、 K ちゃんは「動物園に行ったことない」そう。 遠足でも行かなかったのかな。コロナが落ち着いたら、みんなで動物園に行きたいねー。   つまようじやフォークなど、道具を工夫して作成していく姿が見られました。   着色料を加え、きれいな黄色やピンクの小麦粉粘土をつくっている Q ちゃん。 最終的には、それぞれ好きなものを作っていきましたが 小麦粉粘土を指に巻いて包帯みたいにしたり、足にバンドエイドみたいに貼ったり、 アイスマスクにしたり、マスクにしたり。 小麦粉粘土は、ちょっとひんやりして、 すべすべ 、 もちもち して気持ちがいい。   作品を作ったら見せたいもの。 英語のプレスクールに通っているE ちゃんからも、「みて!」という声が上がりました。 日本語の“勉強”とい

台形であそぼう!(ZOOM)

イメージ
8月最後の地球っ子クラブ。夏休みが終わって新学期も始まりましたが、みんな変わらず 元気な顔を見せてくれました。 きょうは折り紙で台形を作って遊びます。 同じ大きさじゃなくて、少しずつ小さくした台形を、重ねたり組み合わせたり。 まずは小さな折り紙を切っていくのが難しい。どうすればきれいな正方形に切れるかな?  定規を片手にみんな、試行錯誤。きれいに折れたら、組み合わせていろんな形をつくります。 発表では「これなんだ?」クイズや、お話を披露してくれました。 これは何かわかりますか? 正解は、左は人の横顔で、右は青虫だそうです。とても工夫されていますね。 他にも、カバンやサボテンなど、想像力豊かな作品ができあがりました。 新学期始まったばかり。生活のリズムを整えて、健康に、楽しく過ごしていきましょう!

夏休みの宿題②(ZOOM)

イメージ
8 月は第 2 週目ではなく第 1 週目に活動日を変更し、 7 日に開催しました。 次は、第 4 週が活動日なので、夏休み中の活動は今日が最後! みんな夏休みの宿題は終わったかな? 終わった子はわずかで、あと少し残っている様子💦 ワークや自由研究など、グループに分かれ進めました。   それぞれ頑張ったようでした。 最後にみんなとおしゃべりしたり、 グループで作成した絵の発表や目の錯覚について紹介したり。 おでかけができない夏ですが、 みんなで集まって顔をみて話せ、楽しい時間でした。 残りの宿題は、少しずつ進めてね~。

夏休みの宿題①(ZOOM)

イメージ
夏休みに入りました! 今日は、夏休みの宿題が何かを確認して、少しずつ宿題を進めました。   オンラインだと、子ども達それぞれの宿題を確認するのが難しいのですが、 LINE で宿題そのものや宿題が書いてある紙の写真を送ってもらって 宿題の説明をしたり、一緒に考えていったりしました。   子ども達は 1 時間集中して宿題に取り組みましたよ。 わからないところは相談したり、子ども達同士で教え合ったり。 こんなに頑張ったよ~。 頑張った後には、おやつを食べながらおしゃべり。   コロナ禍でなかなか遊びに行く機会はないようですが 宿題も少しずつ進めながら、夏休みを楽しいものにできたらいいね。

雨・晴れ・くもり(ZOOM)

イメージ
この日のさいたま市は梅雨の晴れ間でいい天気。気温も暑く、蒸し暑い日でした。 今日は久しぶりに晴れたね~ Cちゃんのいる中国はの天気はどう?と聞くと、「雨」とのこと。 Fくんが、「日本で降った雨が中国に行ったんじゃない?」   みんなで世界の天気のウェブサイトをみて、 みんなのルーツのある国の天気を調べたり、 雨雲の流れを確認して中国の雨はこれから日本に来ることを確認したりしました。   みんなに雨が好きかどうか聞くと、 午前中のみんなは「嫌い」!とのこと。 理由は、 虫が見つけられないから。 濡れるのが嫌だから。 遊べないし、自転車で遠くまで行けないから。 洗濯物が乾かないから。   でも午後のみんなの中には雨が「好き」な人もいっぱいいました。 ぱしゃぱしゃ水で遊べるし、涼しくなるし、お気に入りの傘や長靴がはけるものね。   全体で話した後はグループに分かれ過ごします。 折り紙で傘を作るグループ 「やご」や「めだか」の成長について調べるグループ 水のしみ込み方について調べるグループ 日本語でおしゃべりするグループ、いろいろです。   折り紙で傘を作るグループは、 できあがりは小さい傘だったのですが、傘を前に、顔を後ろに引けば 本当に傘をさしてるみたいになるよ!と子ども達から助言が。 「インスタ映え」なんてことばも聞かれました。   最後に全体で、作った作品を紹介したり、 勉強したことのクイズを出したりしました。 「「やご」は何の赤ちゃんでしょう。それぞれ紙に書いてください。」 「めだかに水草はなんで必要なのでしょうか。わかったら手を挙げてください。」 問題の出し方も上手になってきました! 午後の最後には、今、 1 年生で勉強している「おおきなかぶ」の話題に。 Sちゃんは物語を諳んじていて、びっくり。 「うんとこしょ、どっこいしょ」が テレグ語や中国語、ミャンマー語ではどういうかも教えてもらうことができ 楽しい時間でした。

カエルは何cmジャンプする?(ZOOM)

イメージ
手洗いや手指消毒が日常的になってきて 一日の中で自分の手を見ることも多くなっていると思います。 みんなの手の指の中で、一番長いのは何指?一番短いのは? 今日は定規を使ってみましょう。 自分の手を紙に写し取って、 指の始まりに線を引き、定規で何センチなのか測ってみました。   一番長いのは、中指かな~。 「中指が一番長くて、人差し指・薬指が同じ長さ、親指と小指が同じ長さ!」という人や 「全部長さが違うよ~」という人も。 「一番長い指、何㎝?」「 7cm2mm !」「 8cm3mm !」 Cさんが一番長いんだ~とか、 「え、もうそんなに指が長い?本当に?」と離れて暮らす子どもの成長に驚くパパの姿も。   指の長さをはかったことで、 5cm とか 7cm がどのくらいの長さか、わかったよね。 それでは、今日の特別ゲストのカエルくんです。 このカエルくん、何 cm 飛ぶでしょうか?   まずはみんなに予想してもらい、 そのあと実際に測ってみます。 誰が一番近かったかな?   じゃあ、小さいカエルはどうでしょう? 大きいカエルより、遠くまで飛ぶかな?どう思う? これも予想してもらって、測ってみます。     見るだけじゃなく、自分も飛ばしてみたいよね。 これからみんなで飛ぶカエルを作っていくよ。 手元のカメラも使いながら、説明し一緒に作りました。   この後は、グループに分かれ、折り紙で作品作りをしたり、長さについて学んだり、 宿題をやったりしていきました。   折り紙では、みんないろいろな作品ができたようです。   折り紙では、子ども達が先生になって折り方を教えてくれる姿が多くみられました。 「かど」「三角」「四角」「半分」「もう一度」や 「まず」「次に」など順序を表す言葉など、 折り紙という楽しいことをしながら、それにぴったり合う言葉を使って説明したり、 説明を理解したりすることができました。

知らないことを知るって楽しい(ZOOM)

イメージ
この日の午前中は、中国語を母語とする人だけの参加でした。 みんなでいろいろおしゃべりしていると、 H君が中国語で書かれた 星座の HP を見せてくれました。 H君は中国語で「双魚座」だそうで、 私たちは「え?ふたご座?魚座?どっち?」といいながら 自分の星座は中国語で何というのか教えてもらいました。   すると、中国語版の星座ランキングを見せてくれ、 「目がきれいな人のランキング」 「勉強がよくできるランキング」など紹介してくれました。 みんな自分が何位なのか知りたくて、 私の星座のこと、日本語で何て言ってるの?と質問攻め。 TさんはH君に「やさしい女の子ランキングはありませんか?」と質問。 なぜそれが知りたいのか…!とみんなで笑い、楽しい時間を過ごしました。   その後は、大人と子どもでグループに分かれ勉強の時間。 子どもたちは、星座の話から「彦星」や「夏の星座」など学んだり、 太陽系の惑星などを学んだり。   不思議なことがひとつあると、どんどん知りたくなっていきます。 太陽はどれぐらいの大きさなのかね。どのくらいの温度なのかな。 恐竜はなんで死んじゃったんだろう。雨はなんで降るんだろう。 まるで「宇宙不思議クラブ」の結成! これからも自分たちの謎に立ち向かっていくことでしょう😂 午後は初めて参加してくださる方が何人かいたので、 最後の全体の時間にみんなで自己紹介するために   グループの勉強の時間に、自己紹介の練習もしてもらいました。 長いこと参加してきている子ども達には、知っているつもりになっている友達に、 知りたいことを質問してみよう!という活動をしました。 日ごろから気になっていたこと、例えば、TちゃんはMちゃんに 「Mちゃんはどこのお絵描き教室に行っているんですか?」と質問。 「どうしてその質問をしたの?」と聞くと、 いつも絵が上手だなぁと思っていたからだそうです。   なかなか子ども同士でも、知っているようで、知らないことがいっぱいあるんだな、 コミュニケーションを取らないとわからないんだなと気が付きました。 知識だけではなく、友達のこと、自分のこと、 知らないことを知るって楽しいですね。   春原憲一郎先生のご著