投稿

おにぎりを作ろう ~最高のおにぎりを考える~(ZOOM)

イメージ
対面であれば、公民館で実験や料理をやってきた私たち。 子ども達から「料理がしたい!」という声が前々からあがっていました。 ZOOM になって 1 年ちょっと。 そろそろ新たな挑戦をしてみよう!と、 ZOOM で料理に挑戦することに。   料理といっても、まずは、包丁や火を使わずにできるもの… ということで、「おにぎり」を作ることにしました!   今回は、どんなおにぎりを作るか考えます。   何も具材が入っていないおにぎりもあるけれど、 どんなおにぎりが食べてみたいか、 どんなおにぎりを作ってみたいか、理想のおにぎりをまずは考えました。   絵に描いて、それを一人ずつ発表してもらいました。 形も△や〇でないものもあったし、 それぞれのイチオシポイントも聞けました。   想像力が高まりすぎた子ども達。 他の人のおにぎりの紹介を聞いていたYちゃんからは 「いいにおいがするな~」という発言も。   次回、本当におにぎりを作るということを子どもたちに話し、 グループにわかれ 今度は夢のおにぎりではなく、本当に作れそうなおにぎりを考えてもらいました。   Fくんからは、「用意するものを分担しない?」という意見がありましたが オンラインだから、それぞれで用意しなくちゃいけないんだよね。 でも、こういった発言から子どもたちの成長がうかがえました。   最後に全体で、必要になる道具を発表してもらい、みんなで確認しました。 次回は、実際にオンラインでおにぎりを作ってみます。 どうなるか、どんなおにぎりが完成するか、今から楽しみです。

しおりを作ろう(ZOOM)

イメージ
一般的なしおりは、最初、本の上から見えるように差し込みますが 本を動かすとだんだん下の方に下がってしまって、しおりがどこにあるか すぐにわからないことがありますよね。   それを解消するしおりを今日はみんなで作ります。 必要な道具を前もって準備してもらいました。 まずはお気に入りの本を持ってきてもらいましたよ。 ドラえもんの漫画や、絵本、動物図鑑などなど   途中まで読んで、 ご飯を食べなくちゃいけなかったり、宿題をしなくちゃいけなかったりしたら どこまで読んだかわからなくなってしまうよね。 そういう時、みんな、どうしてる?   何にもしなくても、すぐに見つけられるという意見もありましたが ペンをはさんだり、 本を開いた状態で下向きに置いたり(本に悪い!という子どもからの発言も)、 しおりを使ったり。   完成品を見せて、このしおりだったら下に落ちないし 一発でどのページか探せます! と説明して、作り方を手元カメラで見せながら一緒に作っていきました。 基本のしおりができたら、あとは自分が好きなように絵を描いたり、耳を付けたり 飾りつけしていこう! グループに分かれて作っていきます。   グループのしおりづくり、勉強の時間が終わったら 全体でどんなしおりを作ったか発表です。              日曜日、友達にプレゼントであげる! ランドセルにつける!など、気に入った様子が伝わってきました。   グループの時間では、 カマキリの口の形やテントウムシの点の数を子どもたちが教えてくれたり (点々はバラバラに配置されているのであって、きれいに並んでいるのではない!とか) 他の折り紙作品の折り方をスタッフに、 「最初に」「次に」と上手に説明してくれたりしたようです。 インドのカンナダ語やタミル語で名前を教えてもらって、 しおりに書いたグループもありました。 お気に入りのしおりで、読書がもっと楽しめたり 友達とのコミュニケーションの一端になったりしたらいいですね。

成長の記録(ZOOM)

イメージ
新年度が始まり、最初の活動日です。 毎年恒例の「今の自分」を書き残す活動をしました。   まずは「できる」「できない」から。 頭の上に本をのせて…これ、できる? 「できる!」「できない!!」   じゃ、これは?できる?できない?          大人はほぼできない😂 子どもは「できる!」「できる!!」   できること、いっぱい。 できないことも、ちょっとあるよね。   小学校や中学校に入学したり、ひとつ学年が上がったり。 子どもたちは(もちろん大人たちも)みんな大きくなりました。   大きくなるって、どういうことだろうね? まずはそんな話からしてみました。   ちなみに、みんなから出た意見は… ★体が大きくなる ★宿題が増える。でも大変じゃない! ★ケンカが少なくなる ★ママのお手伝いができる ★ブレイブボードに乗れる ★ランドセルを使わなくなる なるほどね~。 このことも含め、みんなには次のテーマについて考えて書いてもらいました。 ①   大きくなるって、どういうこと? ②   最近、できるようになったことは何? ③   今、好きなこと、好きなものは何? ④   今はできないけど、できるようになりたいこと、がんばりたいことは何?   今好きなことで「かなへびをそだてること」と書いたFくん、Yちゃん。 実際にかなへびも見せてくれました。 かなへびを飼ってもいいと言ったママが偉い!と話題に。 にぎやかに発表していきました。 実は、このテーマでみんなに毎年書いてもらっています。 許可を得てから「一年前の〇〇ちゃんはこんなこと書いてたよ~」とみんなに発表すると みんな自分が何を書いたかすっかり忘れてしまっている様子。 内容はもちろん、 書く字がしっかりしてきたり、漢字を使い始めたり、絵が上手になったり そういったところにも成長が見られます。   みんなが一生懸命書いてくれた紙を写真にとって送ってください。 一年後にまた見てみようね。 みんなの成長が楽しみです。

桜の日に(ZOOM)

イメージ
今日、3 月 27 日は桜の日だそうです。 「桜、咲く」「咲く・さく・ 39 」「 3 × 9 = 27 」「27日」!   お天気も良く、桜が満開のこの日、私たちもお花見がしたかったけれど ここは我慢してオンラインで。 春夏秋冬、どの季節が一番好きかをみんなに聞きましたが、 意外にも「冬」の人気が高いことにびっくり! でもそれぞれちゃんとした理由があって、興味深かったです。 午前中は、お花見ができない代わりに桜の木の一年を学びました。 当たり前だけど、桜の木は、桜が咲いているときだけではないのです。 春夏秋冬、日々刻々と変化している桜から、 自身へと振り返り、 新年度に向け自分のやりたいこと、将来の夢、好きなことは何かを考えました。 楽しくも、人生を考えるようないい時間でした。   午後はグループに分かれ勉強した後に、何をしたか発表の時間。 子どもグループからは、みんなで描いた桜の花を見せてもらいました。 満開の桜。ここでもお花見の気分を味わえました。 生年月日から漢字の勉強をしたグループからは、クイズ。 この誕生日は誰の誕生日でしょうか? みんなすぐにわかって挙手!   オンラインでもお花見の時のように盛り上がり、楽しめました。   もうすぐ新年度が始まりますね。 小学 1 年生になる子、中学 1 年生になる子、社会人になる人、 そして進級し新たな年度を迎えるみんなが、素敵なスタートが切れますように!

お手紙を書こう!(ZOOM)

イメージ
3 月です。 少しずつ暖かくなって、春が近づいてきています。 来月になったら、 1 年生になったり、学年が上がったり、 子どもたちも環境が変わります。   今日は、幼稚園や小学校の先生やお友達、パパママ、兄弟、 自分の気持ちを伝えたい相手にお手紙を書きましょう。   お手紙を書くのに、簡単だけどかわいいカードを一緒に作ります。 カードを開くと、絵や文字が飛び出る立体的なカードです。 まずは基本的な作り方を説明します。   この作り方でもいいし、 これを発展させたカードにしてもいいし、 各自、自由にカードを作ることにしました。 最後は全体でどんなでカードができたか発表しました。 素敵なカードができました! 🌸違う小学校になってしまう幼稚園のお友達に書いた手紙 🌸いつもありがとう!とママへの感謝を伝えた手紙 🌸仲良し三姉妹に久しぶりに会えてうれしい気持ちを伝えた手紙   子どもたちにベンガル語の名前の書き方を教えてもらって、それを添えています。 🌸医療従事者への感謝を伝えた手紙 🌸悲しい(けれど感動した)映画を作ってくれてありがとう!と 鬼滅の刃の作者に書いた手紙…などなど            それぞれの思いが込められた手紙が完成! もらった相手はきっと嬉しいね。   そして何といっても最近妹が生まれた D 君のお手紙は感動的でした! 「〇〇ちゃん、この世界に生まれて、ありがとうございます。 D より」 D 君が生まれた時も、パパやママ、みんなが同じ 気持ちだったんだよ。 日ごろ思っていることや感じていることを言葉で表現する機会は 大人でもなかなかありません。 自分の気持ちと向き合って、それをどう表現するか、あたたかく、穏やかな時間でした。

くるくる回る工作(ZOOM)

イメージ
工作がしたい!というリクエストにおこたえして、今日は工作です。 工作と言っても、 「わざわざ材料を買わなくても、みんなの家にありそうなもの」でできる工作。   今日、準備してもらったのは、 A4 の紙、はさみ、色が塗れるカラーペンやクレヨン。 これだけ!   まず最初に、「くるくる回るものと言えば、何を思い浮かべる?」という質問から。 タイヤ!洗濯機!時計の針!扇風機! 身の回りにくるくる回るものって、たくさんありますね。  今日はハンドスピナーみたいな、指にのせてくるくる回して遊ぶものと、 上から落とすとくるくる回りながら落ちる魚を作ります。 これ、紙とはさみだけでできるんです! みんなで一緒に作っていきましょう。 手元のカメラも使いながら、作り方を確認していきます。   紙を半分にします。もう一回、半分にします。もう一回半分にします。 紙を開くと 8 つの部屋ができてるね。これを切っていきます。 そういうと、「 8 分の 1 だ!」という声も。   組み合わせ方は少しだけ複雑だけど、みんなできました。 「3 つの羽の一つ一つにクリップをつけると回りやすい」というと、 実験が始まります。 「クリップ、たくさんつけちゃダメなの?」 「たくさんつけてみて。どうなる?」   指にのせて回すだけじゃなく、上から下に落とすとくるくる回るよというと 「反対の向きで落としたらどうなるの?」 「やってみて」   「こうしたら、くるくる回るけど、こうしたら回らない」 「ひねったら、もっとくるくるするよ」 「ひねるって何?」 「どうなるかな。実験してみよう!」   子どもたちの積極的な参加、発話が聞かれました。 大人だって負けていられません。 どうしたらもっとくるくる回るか、あれやこれや真剣に取り組みます。   その結果、個性的なくるくる回る作品ができました。 魚だけではなく、タコやクジラ、サンマ、桃、エビフライ… いろんな形のくるくる回るおもちゃの完成。 折ったり、切ったり、サイズを変えたり、絵を描いたり 工夫していろいろなものができました。 創意工夫のアイディアも、言いたいことも、あふれていました。 植竹の時間では、ハッピーニュースも聞か

好き?嫌い?どっちが好き?(ZOOM)

イメージ
今日のテーマは「好き・嫌い、どっちが好き?」です。 絵を見ながら「好き?嫌い?」と尋ね、みんなで答えていきます。   チョコレート、好き?嫌い? Youtube 、好き?嫌い? 絵をかくの、好き?嫌い? ジェットコースター、好き?嫌い? 「好き!」「大好き!」「嫌い…」などいろいろな声があがります。   バニラアイスとチョコアイス、どっちが好き? コーンのアイスと、カップのアイス、どっちが好き? アリエル(リトルマーメード)とベル(美女と野獣)、どっちが好き? 伊之助と善逸(鬼滅の刃)、どっちが好き?   などなど、みんなに聞いていくと 自然に、「どっちも好き」「どっちも嫌い」という声も出てきます。   前日が旧正月だったので、 「誕生日とお正月、どっちが好き?」という質問を出して理由を聞いたりもしました。 プレゼントかお年玉か、 ケーキが食べられるかどうか、選ぶにはいろいろな理由があるようです。   旧正月の様子を教えてもらったり 好きなものを持ってきてもらって紹介し合ったりしました。 全体で話した後はグループの時間。 全体の話の続きを話したり、話したい内容を話したり、勉強したいことを勉強したり。   あるグループでは好きなものがいっぱいあるんだけど、 実はよく知らないってことも多かったようで インターネットで調べ学習をして、クイズとして出してくれました。   またあるグループでは今度小学校 1 年生になる S ちゃんに、今 1 年生の T ちゃんが ランドセルや筆箱、給食着・体育着などを見せながら学校の様子を伝えてくれました。 私たちスタッフが教えるだけではなく、 みんなで教え合いっこできるのっていいな~と思いました。 S ちゃんにとって、学校が好きなものの一つになるといいな。