投稿

教えて!みんなの「〇〇の秋」(ZOOM)

イメージ
秋ですね。 蒸し暑い日もまだありますが、夏は終わった様子。 子どもたちもよく観察していて、 虫の音が聞こえたり、「はぁー」ってしなくても窓がくもったりすることで 秋を感じているようです。   秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…いろいろあるけれど みんなにとって、「秋」といえばどんな秋かな。 グループに分かれ、秋の楽しみ、この秋に楽しみたいことをたくさん話しました。   最後に、この秋はどんな秋にしたいか、全体で発表してもらいました。 それぞれ、楽しみにしたいこと、やってみたいことが盛りだくさん。 パッと見て、すぐにわからない秋もあって、「それ、どういうこと?(笑)」など みんなでたくさん話をしました。 「おしゃべりの秋」もいいですね。 みなさま、よい秋を!

今日は十五夜!まるいものクイズを考えよう(ZOOM)

イメージ
まだまだ夏だと思っていたけれど、季節は少しずつ秋に変わってきているようです。 今日は中秋の名月。 そこで今日は、まるいものクイズを考えて、出し合います。   3 つのヒントを出します。 ①     甘いです。 ②     穴があいているものもあれば、あいていないものもあります。 ③     色はだいたい茶色が多いけど、ピンクや黒や白などもあります。   わかったら、紙に書いて、「せーの」で見せます。  「せーの!」 こんな風に、 3 つのヒントを考えて、クイズを出しますよ。 「ドーナツか…昨日の夜、食べたのになぜ思い出せなかった!」と悔しそうなTさん。   ブレイクアウトに分かれて、グループで問題を作ります。 まず丸いものは何があるか、何にしたら難しい問題になるか、 どういう順番でいったらだんだんわかるか、みんなで相談します。  全体に戻ったら、それぞれのグループごとにクイズを出してもらいます。 ①     大きくて、持ち上げられない。 ②     これがないと、私たちは生きられない。 ③     クルクル回る。 スペシャルヒント:このグループの名前は何でしょう。     ①     大きいものも、小さいものもある。 ②     数字が書いてある。 ③     物が買える。   答え合わせの時には、インドのコインやフランスのコインを見せてくれました。  それぞれいい問題が考えられました。 そして中国やベトナムでは、中秋の名月をどうやって過ごすか教えてくれました。  食べるものや、飾りつけなど、いろいろ教えてくれました。 ママが説明してくれるのを聞いて、F君が「初めて聞いた~」との感想。 自分の文化や友達の文化を知るいいチャンスにもなりました。 今日の夜、お月さまがきれいに見えるといいね。

おほしさまって、どんな味?(ZOOM)

イメージ
今日のテーマは「おほしさま」。 おほしさま、食べられるとしたらどんな味かな?どんな感じだったら嬉しい?   キャンディみたいに甘くて、カリカリしてる! さくさくしてる ふわふわかも レモンが好きだから、すっぱいといいな   今日は、子どもたちからもリクエストが上がっていた、 簡単なおやつ作りです。 事前に連絡し、用意してもらったものはこちら。   まずは牛乳パックを切り、型を作っていきます。 星の形にするには、何回折ればいいかな?辺がいくつ必要?   「星の型、できたよ!」 星ができたら、違う型も作っていこう。 丸や猫、さかな、ペルーの帽子、食パン、唇、きのこ、人…いろんな形ができました。 リボンを作りたい!と言うときに、 絵で書くように型をつくってしまうとバラバラになっちゃうから つなげて作るようにしないとだめだねと確認しながら、みんなで試行錯誤。   この型を使って、餃子の皮や食パンを型抜きしていきます。 できたら、オーブンやレンジで焼いていくよ。   餃子の皮は中が膨らみ、サクサクしたおやつに。 おやつの完成です!          そのままでもおいしい!と初参加のRちゃんもにっこり。 そこにチョコレートやはちみつ、コンデンスミルクを塗ったり チーズやハムをトッピングしたりして食べました。 みんなでたくさん作ったら、パーティーができるね! 餃子の皮も、食パンもない!という F 君。 バナナがある!ということなので、バナナを型抜き。 そしてママが、生春巻きの皮を持ってきてくれたので、生春巻きの皮でもトライ!   自分の家にあるもので挑戦できるのはオンラインのよさ。 それぞれのおうちの文化が反映されて、おもしろいですね。   最後に、星つながりで「みんなは何座?」という話をしました。 自分が何座か知らない人は、誕生日を教えてもらい、星座についておしゃべり。 星座のシンボルやラテン語の言い方から、今日の運勢や、星座の性格まで 話しが広がりました。 「みずがめ座」は「アクエリアス」っていうだって。 あのスポーツドリンクと同じ名前だ!ここから来たのかな? 「やぎ座」のラテン語「カプリコーン」って、なんだかおいしそう!というKさんに、 Aちゃんから「Kさんはなんでも食べ

「秘密」の中での団結~応援メッセージカード作り~(ZOOM)

イメージ
ボランティアスタッフとして参加してくれていた H さんが留学に行きます。 今日は、国内で ZOOM に参加してくれる最後の日。   最初みんなで挨拶をして、グループ分け。 H さんが違う部屋に行った後、子どもたち全員に小声で打ち明けます。 「 H さんはもうすぐ留学します。 だから、みんなで頑張ってね!とか、応援のメッセージを書きましょう」   留学先を google map で調べて、あそこに行くんだ~とみんなで下調べ。 「日本より左だね」「あー、ずっと西だね」 「寒いのかな。暑いのかな?」「北海道の場所と比べるとどうだろう?」 そして紙とペンを持ってきて、みんな書き始めます。 すると、どこからともなく、 「ねぇ、 H さんって何色が好きかな?」 「 H さんの好きなものって何かな?」   メッセージを書く時に、どんな色を使うか、どんな絵を描くか考えたようです。   「じゃあ、僕、聞いてくる」 「なんて聞くの?」 「 H さん、好きな色なんですか?って」 「それじゃ、ばれちゃうよ。怪しすぎ(笑)」   みんなでどうやって聞けば、私たちの「秘密」がばれないか考えます。 6 年生の A ちゃんが、 「みんなに聞いているんだけど…」とか、 「夏休みの自由研究なんどけど…」とか言えばいいんじゃない?とアドバイス。   F くんからは「嘘はいけないよ」という声もあがりましたが 「これはいい嘘なんだからいいよ」ということに。 最終的に F くんが一番いい嘘がつけるようになっていました(笑)。   「 H さんだけじゃなく、みんなに聞いてね!」 「忘れないようにメモしてきてね!」 といろいろみんなから注文を受け、 A 君と F 君が代表で聞きにいきました。   好きな食べ物、好きな色、好きな動物、好きな楽器、好きなスポーツ… いろいろ聞いてきました。   それをもとに、みんな自分のカードを完成させていきます。   小学 1 年生から 6 年生まで、いろんな学年の子がいましたが 一年生の K 君から質問があれば 4 年生の F 君や 5 年生の D 君が答えるなど 大人が主になって進めるのではなく、子ども達同士で役割分担を

2022 夏休みの宿題(ZOOM)

イメージ
本当は対面で、公民館でみんなと会う予定でしたが この感染者数急増をうけ、残念ながらオンラインに変更しました。   まずは通知表を見てママと話したり、夏休みの宿題を確認したりしました。 夏休みになって 3 日目ですが、みんな少しずつ宿題を始めていてびっくり! お天気や一行日記の宿題があることを、この夏休みの早い段階で確認できてよかったです。   自由研究、何をする?という話題で 「○○したら、こうなる!」と本の内容を読み上げてくれた N 君。 チーズをレンジでチンしたら、カリカリのおやつになる。 じゃがいもをチンしたら、ポテトチップスになる。 本当にそうなるの?やってみよう! 予想して、やってみる。 条件を変えて、またやってみる。これが自由研究になるよ。   対面で会えなかったのは残念だけど、 オンラインの良さもいかした活動ができました。 宿題が少しでも進んだ人~?と聞くと、みんな張り切って手を挙げていました。 今日やる宿題が終わった後は、国旗の神経衰弱ゲームをしましたよ。 子どもチームvs大人チームで勝負しましたが、 結果は子どもチームの勝ち。 対面で会えなかったのは残念だったけど マスクを外した状況で、おもいっきり笑い合え、おしゃべりできて 楽しい時間でした。 また次回ね!

エンドレスカードでおはなし作り(ZOOM)

イメージ
今日はエンドレスカードを作りました。 1 枚の紙を巧みに折っていき、ページを開いていくと 4 つの場面が展開され、それが延々と繰り返されるカードです。 作り方はこのURLを参考にさせてもらいました。 https://www.youtube.com/watch?v=y2a1LUWUAMY 例えば、この「もも、ぶどう、バナナ、リンゴ」の 4 つの絵を描いて、 カードを操っていくことで、お話を展開していくことができます。   1 巡目:私の好きな果物は、もも、ぶどう、バナナ、りんごです。 2 巡目:ももは、やわらかいのより硬い方が好きです。     ぶどうは、紫のも好きだけど、緑のぶどうがもっと好きです。     バナナはいろいろなもとと一緒に食べるのが好き。     リンゴはウサギの形に切って食べます。 3 巡目:みんなの国では、「もも」は何て言いますか?・・・   などなど、カードを展開させながら、お話したり、やりとりしたりすることができます。 また、文字を書いて、お手紙としても使えるよ。   今日は、このカードを作って、それぞれ作品を作りましょう!   エンドレスカードの作り方はシンプルですが よく聞いて、よく見ないと、間違えてしまいやすい。 オンラインだと難しいのですが、手元カメラなども活用し、 みんなで確認しながら頑張って作りました。   カードができたら、あとはどんな作品をつくるかグループに分かれて考えていきます。   いろいろな作品ができました。 「動物が出てくるお話」 「パパへの手紙」 「自作のキャラクターが出てくるお話」 「大好きな動物の紹介」 「自分の好きなこと、好きなもの、特技」 「空の様子」 などなど。 自分の好きなこと、特技は 4 枚じゃ足りない!!という声も聞こえました。   D さんは「旅」と題してうまくエンドレスカードが作れていました。 ①     「日本」 今、日本です ②     「中国」 おいしい食べ物を食べに中国に行きます ③     「オーストラリア」 それからカンガルーを見にオーストラリアに行きます。 ④     「ブラジル」 宝石をほりにブラジルに行きます。 そして日本に戻ってきます! 日本に戻ってくるこ

何が同じで、何が違う?(ZOOM)

イメージ
似ているようで違うふたつのものを比較して、何が同じで、何が違うかをテーマに 今日は活動をしていきます。   最初は絵を見ながら、何が違う?どこが違う?を話しました。 そして「鉛筆」と「シャープペンシル」、「りんご」と「みかん」 何が同じで、何が違う?を全体で考えます。   鉛筆とシャープペンシルでは   りんごとみかんでは   みんなから、たくさんの視点からの「同じ」と「違う」を出してもらいました。 全体で考える練習をしてから、グループに分かれ、与えられた二つのものについて 「同じ」と「違う」を考えていきます。 最後に全体で発表し、何と何ついて言っているか、クイズにするよ~。   それぞれのグループが、上手に問題を出してくれました。 「同じところは、・・・・」 「 A は・・・で、 B は・・・です。」     「たこといか」「おたまじゃくしとめだか」「さぼてんと栗」「りんごとトマト」 さぼてんと栗は難しかった~!  これはりんごとトマトのメモ インドのカレーには、トマトは絶対に入れるけど、 りんごはいれないそうです。 日本ではりんごをカレーに入れる人がいて、いろいろな楽しい違いが発見できました。 今日は T さんが、偶然にも同じようなテーマで、 子どもたちへ質問を考えてきてくれました。 「ひとつ、違う種類のものを選んでください」という質問。 「魚か鳥か」「泳げる、泳げない」「食べられるか食べられないか」 答えが一つではなく、盛り上がりました。 T さん、ありがとうございました!