投稿

「秘密」の中での団結~応援メッセージカード作り~(ZOOM)

イメージ
ボランティアスタッフとして参加してくれていた H さんが留学に行きます。 今日は、国内で ZOOM に参加してくれる最後の日。   最初みんなで挨拶をして、グループ分け。 H さんが違う部屋に行った後、子どもたち全員に小声で打ち明けます。 「 H さんはもうすぐ留学します。 だから、みんなで頑張ってね!とか、応援のメッセージを書きましょう」   留学先を google map で調べて、あそこに行くんだ~とみんなで下調べ。 「日本より左だね」「あー、ずっと西だね」 「寒いのかな。暑いのかな?」「北海道の場所と比べるとどうだろう?」 そして紙とペンを持ってきて、みんな書き始めます。 すると、どこからともなく、 「ねぇ、 H さんって何色が好きかな?」 「 H さんの好きなものって何かな?」   メッセージを書く時に、どんな色を使うか、どんな絵を描くか考えたようです。   「じゃあ、僕、聞いてくる」 「なんて聞くの?」 「 H さん、好きな色なんですか?って」 「それじゃ、ばれちゃうよ。怪しすぎ(笑)」   みんなでどうやって聞けば、私たちの「秘密」がばれないか考えます。 6 年生の A ちゃんが、 「みんなに聞いているんだけど…」とか、 「夏休みの自由研究なんどけど…」とか言えばいいんじゃない?とアドバイス。   F くんからは「嘘はいけないよ」という声もあがりましたが 「これはいい嘘なんだからいいよ」ということに。 最終的に F くんが一番いい嘘がつけるようになっていました(笑)。   「 H さんだけじゃなく、みんなに聞いてね!」 「忘れないようにメモしてきてね!」 といろいろみんなから注文を受け、 A 君と F 君が代表で聞きにいきました。   好きな食べ物、好きな色、好きな動物、好きな楽器、好きなスポーツ… いろいろ聞いてきました。   それをもとに、みんな自分のカードを完成させていきます。   小学 1 年生から 6 年生まで、いろんな学年の子がいましたが 一年生の K 君から質問があれば 4 年生の F 君や 5 年生の D 君が答えるなど 大人が主になって進めるのではなく、子ども達同士で役割分担を

2022 夏休みの宿題(ZOOM)

イメージ
本当は対面で、公民館でみんなと会う予定でしたが この感染者数急増をうけ、残念ながらオンラインに変更しました。   まずは通知表を見てママと話したり、夏休みの宿題を確認したりしました。 夏休みになって 3 日目ですが、みんな少しずつ宿題を始めていてびっくり! お天気や一行日記の宿題があることを、この夏休みの早い段階で確認できてよかったです。   自由研究、何をする?という話題で 「○○したら、こうなる!」と本の内容を読み上げてくれた N 君。 チーズをレンジでチンしたら、カリカリのおやつになる。 じゃがいもをチンしたら、ポテトチップスになる。 本当にそうなるの?やってみよう! 予想して、やってみる。 条件を変えて、またやってみる。これが自由研究になるよ。   対面で会えなかったのは残念だけど、 オンラインの良さもいかした活動ができました。 宿題が少しでも進んだ人~?と聞くと、みんな張り切って手を挙げていました。 今日やる宿題が終わった後は、国旗の神経衰弱ゲームをしましたよ。 子どもチームvs大人チームで勝負しましたが、 結果は子どもチームの勝ち。 対面で会えなかったのは残念だったけど マスクを外した状況で、おもいっきり笑い合え、おしゃべりできて 楽しい時間でした。 また次回ね!

エンドレスカードでおはなし作り(ZOOM)

イメージ
今日はエンドレスカードを作りました。 1 枚の紙を巧みに折っていき、ページを開いていくと 4 つの場面が展開され、それが延々と繰り返されるカードです。 作り方はこのURLを参考にさせてもらいました。 https://www.youtube.com/watch?v=y2a1LUWUAMY 例えば、この「もも、ぶどう、バナナ、リンゴ」の 4 つの絵を描いて、 カードを操っていくことで、お話を展開していくことができます。   1 巡目:私の好きな果物は、もも、ぶどう、バナナ、りんごです。 2 巡目:ももは、やわらかいのより硬い方が好きです。     ぶどうは、紫のも好きだけど、緑のぶどうがもっと好きです。     バナナはいろいろなもとと一緒に食べるのが好き。     リンゴはウサギの形に切って食べます。 3 巡目:みんなの国では、「もも」は何て言いますか?・・・   などなど、カードを展開させながら、お話したり、やりとりしたりすることができます。 また、文字を書いて、お手紙としても使えるよ。   今日は、このカードを作って、それぞれ作品を作りましょう!   エンドレスカードの作り方はシンプルですが よく聞いて、よく見ないと、間違えてしまいやすい。 オンラインだと難しいのですが、手元カメラなども活用し、 みんなで確認しながら頑張って作りました。   カードができたら、あとはどんな作品をつくるかグループに分かれて考えていきます。   いろいろな作品ができました。 「動物が出てくるお話」 「パパへの手紙」 「自作のキャラクターが出てくるお話」 「大好きな動物の紹介」 「自分の好きなこと、好きなもの、特技」 「空の様子」 などなど。 自分の好きなこと、特技は 4 枚じゃ足りない!!という声も聞こえました。   D さんは「旅」と題してうまくエンドレスカードが作れていました。 ①     「日本」 今、日本です ②     「中国」 おいしい食べ物を食べに中国に行きます ③     「オーストラリア」 それからカンガルーを見にオーストラリアに行きます。 ④     「ブラジル」 宝石をほりにブラジルに行きます。 そして日本に戻ってきます! 日本に戻ってくるこ

何が同じで、何が違う?(ZOOM)

イメージ
似ているようで違うふたつのものを比較して、何が同じで、何が違うかをテーマに 今日は活動をしていきます。   最初は絵を見ながら、何が違う?どこが違う?を話しました。 そして「鉛筆」と「シャープペンシル」、「りんご」と「みかん」 何が同じで、何が違う?を全体で考えます。   鉛筆とシャープペンシルでは   りんごとみかんでは   みんなから、たくさんの視点からの「同じ」と「違う」を出してもらいました。 全体で考える練習をしてから、グループに分かれ、与えられた二つのものについて 「同じ」と「違う」を考えていきます。 最後に全体で発表し、何と何ついて言っているか、クイズにするよ~。   それぞれのグループが、上手に問題を出してくれました。 「同じところは、・・・・」 「 A は・・・で、 B は・・・です。」     「たこといか」「おたまじゃくしとめだか」「さぼてんと栗」「りんごとトマト」 さぼてんと栗は難しかった~!  これはりんごとトマトのメモ インドのカレーには、トマトは絶対に入れるけど、 りんごはいれないそうです。 日本ではりんごをカレーに入れる人がいて、いろいろな楽しい違いが発見できました。 今日は T さんが、偶然にも同じようなテーマで、 子どもたちへ質問を考えてきてくれました。 「ひとつ、違う種類のものを選んでください」という質問。 「魚か鳥か」「泳げる、泳げない」「食べられるか食べられないか」 答えが一つではなく、盛り上がりました。 T さん、ありがとうございました!

なかゆび何本分?(ZOOM)

イメージ
今日はまず、ゴリラの実物大の手の大きさと人間の手の大きさを比べました。 「動物園で見たことある〜」 「理科の授業で見たよー!」 「おー、足大きい!」   先々週のお出かけで大宮公園小動物園に行ったね。どんな動物がいたかな? 今までどんな動物を見たことがあるかな? ダチョウ、ハイエナ、ホワイトタイガーなどなど、いっぱい名前があがりました。 小さい動物は?という質問に真っ先に出た答えは、「フクロウ!」 フクロウもダチョウと比べたら小さいね。 フクロウより小さい動物は? 「ノミ!」「ネズミ!」 小さい動物、たくさんいるね。どのくらいの大きさだろう? 中指を使って測ったら、 中指何本分かな? まず中指を測ってみよう! そこから、自分の中指と同じ長さのものを家の中から探して持ってこよう!という話に。 スマホの横、ポケットティッシュ、シャー芯のケースなどなど、 みんないろんなものを持ってきました。   その後、グループに分かれてそれぞれ活動してから、全体で発表しました。 ・中指の長さの 2 倍、 3 倍、 2 分の 1 のものを見つけたグループ ・ 5 倍のものを見つけたグループ ・机の縦、横、高さを測ったグループ ・グループ全員の中指の長さの平均を出したグループ 各グループでいろいろな活動をしました。 平均の長さを計算中   途中で、 F くんから 「反則かもしれないけど、左の中指と同じ長さの物、もう見つけちゃったよ」と発言が。 「右の中指!!」というので、早速みんなで比べてみると、 「え、右と左の指の長さ、同じじゃないよ」 「左の方が長い!」「え、僕は右の方が長い」「おなじだよ!」 確かめてみると、みんないろいろでした。 「じゃ、長いほうが利き手なんじゃない?」と新たな説をF君は出してくれましたが 一概にそうとも言えない。 でも、長さからいろいろなことに仮説を立てて、実際に測ってみる。 子どもの頭が活発に動いている証拠ですね。 興味を持っていろいろなものの長さを自主的に測る、 cmとmmとmの違いを体感をもって実感する、 2倍、3倍、2分の1がどれぐらいになるか計算する、 長さのあたりをつける、 平均を出す、 など算数につながる内容を楽しく学べた活動でした。

みんなでお出かけ!

イメージ
梅雨入り前にみんなでお出かけすることにしました。 部活や運動会などがあって参加できない人たちもいましたが、 20 人以上が集合し、 5 月のいいお天気の中、みんなで会う時間を堪能することができました。   9 : 00 に大宮駅集合。 飲食街を通り抜け、大宮公園を目指します。 途中、休憩をいれ、自己紹介を。 名前を聞いて、誕生日も聞いてください。この小さいノートに書き込んでね。 誕生日を聞くのは話をするためのきっかけだけど、 そこからいろいろな話題に広がっていました。 「あー私のおばあちゃんと同じ誕生日だ」 「この誕生日だと、何座?」「何座って何?」   私はこんなにいろんな人に聞いたよ! 円になって順番に自己紹介するより、 一人ひとりと向き合って自己紹介ができたようです。   さぁ、それではもう少し歩くよ~。 参道を通っていきます。 鳥居のところにあった狛犬を前に、みんなに質問。 「間違い探し!右と左、何が違う?」 「あ、口が違う!」「眉毛が違う!」出るわ出るわ。みんなよく見ているね~   こんなことをしながら歩いていくので、なかなか進みませんが 今日はゆっくりしゃべり交流しながら歩くことが目的。 もうすぐ神社。 いろいろな宗教の人がいるので、神社そのものの中に入ってお参りすることはしませんが お願するなら何をお願いする?と聞いたら、 2 年生のYちゃんは笑いながら 「ママに怒られませんように」だって。   池の近くに行ったら、鯉がたくさん寄ってきて驚きの光景が。 私たちの足音に気が付いて、近寄ってきたみたい。 さっき買ったパンをあげよう! ダメダメ、見て、「エサをあげないでください」って書いてあるよ。   最終目的地の公園につきました。 まずは 30 分自由に遊ぶ時間にしました。 増やしオニをするグループや、 ベトナムや中国で遊ばれている羽が付いたおもちゃで蹴鞠のように遊ぶグループ。   十分遊んだら、大宮公園小動物園に。 中にはいろいろな動物がいて、ハイエナやツキノワグマまで。 「ここ全然、小動物園じゃないよ!」とF君。 「小動物・園」なのか、「小・動物園」なのか、どっちかね~なんて話をしました。   みん

あいうえお作文で自己紹介(ZOOM)

イメージ
今日はまず、みんなで「しりとり」から。 でも、ただのしりとりではありません。食べ物の名前のしりとりです。   『しりとりのだいすきなおうさま』では、 しりとりでお料理を出さないといけないとのこと。 「サンドイッチ」から最後の「プリン」まで 絵本では成功していなかったので みんなで「サンドイッチ」から「プリン」までたどり着けるか考えてみました。   なかなか難しかったけれど、 みんなで力を合わせて、なんとか「プリン」まで到達しました。 みんな、「あ」から始まる言葉は何かな?など、しりとりがスムーズにできるぐらい 言葉の数が増えてきました。   今日はそこから少し難しくして、自分の名前を使って自己紹介文を考えます。 例えば、 のように、好きなものを挙げる自己紹介でもいいし な わとびがとくいです。  な っとうがすきです。 エ ジプトにいってみたいです。 のように自分のことを文章にして書いていってもいいです。   それぞれ、どんな自己紹介になるかな? 好きなもの、得意なこと、できること、やってみたいこと、苦手なことなど教えてね。   グループに分かれ考えてから、全体で発表です。 おもしろい自己紹介がいっぱいあって、みんなで感心したり、笑ったり。 中にはラップのような自己紹介もあり、みんな上手に自分のことが表現できていました。 自分の自己紹介の中では、一つのまとまった文章になっていましたが、 それぞれの考えた文を一文ずつご紹介。     「あ」め、きらい。 「よ」る、 12 時ごろねます。 「い」つも、いえにいる。 「ば」あちゃんの家に泊まりたい 「や」わらかいくまちゃんのおにんぎょうをもっています。 「う」ちに、遊びに来てね 「く」まより、よわいです 「う」まにのってみたい などなど、いろんな文章が出てきました。 グループの中でたくさん話をしたから 自分の名前のあいうえお作文に上手に反映できたんだね。   自分の名前のあいうえお作文だけではなく、 ともだちの名前であいうえお作文を作ると 照れがなく、 その人のいいところを紹介する文章になるようです。 いつもの自己紹介とは一味違った、楽しい自己紹介になりました!